ネット広告について

現在インターネット上には色々な広告があります

 

ここではその幾つかを紹介します。

 

・バナー広告

恐らく一番一般的な広告です。

HPの一部分に画像や動画付きで紹介する形式です。

閲覧者全体に出す物と履歴等によって対象を絞って出す物があります。

 

・動画広告

YouTube等の動画サイトで動画の閲覧前や閲覧中に流れます。

最近ではウェブでページをスクロールした時に再生が始まるタイプ等もあります。

 

・テキスト広告

検索時(リスティング広告)やHPの文章の途中や端の一部分に文字のみで表示される物です。

文字のみなので、目立ちにくいですが代わりに簡単に早く出す事ができます。

 

・アフィリエイト広告

成果報酬型広告、実際に購入・登録等が行われた時に費用が発生します。

ポイントサイトや個人ブログ等色々な形で存在しています。

 

SNS広告

FacebookやTwitter等で表示される広告です。

対象の個人情報がある程度わかっているので、該当者に宣伝しやすいです。

 

最近は技術の発達等により、対象を絞って効果的に出せる種類の広告が増えてきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL