ネット広告の動向

2018年に電通が取りまとめた「日本の広告費」によると、日本での総広告費は6兆8907億円であり、これに対するインターネット広告費は1兆5094億円となっており、ここ4年間二桁の成長率を維持しています。この傾向は今後もしばらく続くとみられます。
このような傾向には、モバイル広告市場の成長や動画広告、新しいアドテクノロジーを活用した広告配信の浸透が背景にあります。

インターネット広告は、従来のマスメディアを利用した広告とターゲティングや効果測定の部分で優位であると言われています。
株式会社RAIZINは、WEBマーケティングを切り口とした販売促進提案をして山口県の企業を元気にする会社です。
インターネットの広告に興味がある方はお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL