SEO対策とは

皆さん、ネットで検索した時ってどこのページを見ますか?

大抵の人は最初のページの上から順に目当てのサイトか探していきますよね?

1ページ目の最初が一番目に留まりやすく、下の方になったり次のページになったりすると段々、見られる可能性が減っていきます。

この目に付きやすい場所にサイトが来るようにするのがSEO対策です。

ちなみに、SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、日本語に直すと検索エンジン最適化となります。

折角HPを作っても、検索結果に表示されないと新しい人は中々来てくれませんよね。

クリック率もやはり上位に表示される程高く、後になればなるほど下がります。検索した時に、何処に表示されるかはサイト運営をする上でとても重要な事です。

 

以前は検索エンジンがそこまで複雑でなかった事もあり、単に関連単語の多さやリンク数の数等が重視されていた時もありました。

しかし、今は検索エンジンも格段に進歩しもっと色々な要素で判断するようになりました。

どんな要素が重視されるのか、等はまた改めて詳しく書きたいと思いますので今回は簡単に。

今、一番大きな要素はユーザー=検索者に有益なページなのか?という点です。

幾ら対策をしても内容が伴っていないと意味がありません。

きちんと適切な情報・内容を書くのが、SEO対策の大前提です。

そして、タイトル等のキーワードをある程度絞って、文面に組み込むのも大切です。

キーワードの範囲が広いと、それだけ競合が増えるので難しくなります。

例えば、「お酒」と「日本酒」と「山口の地酒」は段々対象が減るのというのが分かるかと思います。

それから、それをどうするのかでも更に絞る事ができます。

お酒を飲みたいのか、買いたいのか、それともどんな物が有るのか比較情報が見たいのか等。

ターゲットを明確にする事で、競合も減りまたその情報を求めている人の目に留まりやすくなります。

他にもページ内の階層等を表示して分かりやすくし、サイト内の移動が簡単に行えるようにする。

携帯端末にも対応しているか?ページの読み込み速度は早いか?等もあります。

また改めて書こうと思うので、今回は一番重要なある程度目的を明確にしたキーワードを使って、きちんとした内容のページを作るのは必須という事で終わらせて貰おうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL