既成アプリ

株式会社RAIZINは、自社で開発した既成アプリケーションでクライアント様の経営課題解決をお手伝いいたします。

チャットボット

テキストデータや画像に対してシナリオを設定することでアプリケーション上で自動応答させることが可能です。利用シーンとしては、社員教育やホームページでの自動応答が考えられます。

社員教育においては、新入社員が入社した時に教える一連の会社の業務についてあらかじめシナリオ化しておき、新入社員が疑問に思ったことを入力することで業務についての疑問を解決することができます。

また、問い合わせ対応としては、製品やサービスについて会社の電話で従来対応していた業務をHP上の自動チャットボットで対応できるようになります。

スマホ家計簿

スマホにインストールして利用する家計簿になります。OCR機能を搭載しているので、レシートからの数字の転記作業がなく気軽に使えて継続利用がしやすいアプリケーションとなっています。

オンライン学習システム

学習塾や学校向けに開発した「オンライン赤点先生」です。こちらのシステムでは、ディスプレイ上に学習者が入力した文字をテキストデータとして識別し、そのテキストデータと回答を照合して点数を自動でつけるものとなっています。