Google Adwordsの認定資格について

今回はGoogle Adwordsの認定資格についてお話ししようと思います。

 

Web広告の種類について

現在、Googleでは様々な広告を配信しています。

リスティング広告をはじめ、ディスプレイ広告、モバイル広告、動画広告等があります。

その広告を個人で直接出している人もいますが、自分では難しかったり運用方法が分からなかったりで、広告仲介業者に頼む方が多いかと思います。

そんな時に、業者選びの参考の一つに出来る物にAdWordsの認定資格があります。

 

AdWords認定資格について

このAdWordsの認定資格は、Googleが公式にAdWordsに関する基礎知識・応用力・実務能力等をテストし、基準を満たせば認定する物です。

広告運用元のGoogleが認定する物であり、実際の運用に関連した内容の設問が多いです。

そして、この資格を取得しているという事は、その広告に対して十分な知識や運用が期待できる事になります。

 

AdWords認定資格の種類について

現在、この資格は基礎と検索広告・ディスプレイ広告・モバイル広告・動画広告・ショッピング広告の計6種類あります。

AdWordsを利用した広告を業者に頼もうと検討している時、該当業者がこの認定資格を持っているかどうかで、判断基準にする事ができます。

この資格の有無で、自分が出そうと検討している広告方法と業者が合っているか等も事前に知る事ができます。

最後に、弊社も上記AdWords認定資格の「基礎」と「検索」を取得しておりますので、一定レベルの運用能力があります。Web広告の運用代行をお考えの際は是非お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL